普通選挙などを勉強しました

投稿日:

勉強をしました。1936年に政府はいわゆるスターリン憲法を発布し、男女普通選挙や民族の平等などをうたいました。しかし、自由な選挙は実施されずに共産党による一党独裁が続き、民族間の不平等は解消されませんでした。さらに、スターリンは共産党の指導者や民族主義者をはじめ、農業の集団化に不満をもつ一般の農民など、自分の反対派を次々と追放したり処刑して、独裁傾向を強めていきました。ドイツとともにイタリアも積極的な侵略外交を展開し、1930年代の危機をのりきろうとしました。1935年にムッソリーニはエチオピア侵攻をおこない、翌年これを併合しました。これに対して国際連盟は経済制裁をおこないましたが、不徹底でファシズムの拡大を防げませんでした。このようなファシズムの動きに対して、1935年にコミンテルンが反ファシズム人民戦線の結成をよびかけ、フランスやスペインでは国内の民主主義と社会主義勢力とが連合して、1936年に人民戦線政府が成立しました。http://www.atc-gilde.nl/